2次元バーコード(QRコード)を読むためのQuick Mark

 携帯でたまに使うけど、という程度かもしれない、QRコードの読み取り。iphoneの場合は、なかなか重要です。なんせ、アドレス交換に使いますので。QRコードを読むアプリとしては、基本機能セットとして携帯便利セットも紹介しています。この記事で紹介するQuick Markは、QRコード読み取り専用です。いらないじゃん!と思うかもしれませんが、こちらのアプリ、読み取り専用とあって、認識精度がとても良いです。お金かかってしまうので、QRコードが手早く読み込めないと!という人におすすめです。ちなみに私は、iphoneでケータイ国取り合戦で遊ぶときには目的地でQRコードを読み取る必要があって、そこでもたつくととても恥ずかしいので、これを買いました(笑)。

おすすめポイント

1.QRコードの認識精度が高い
このアプリでは、認識失敗がほとんどありません。うまいことピントもあわせてくれますし。

2.シャッターボタンを押す必要がない
これ、なかなかのポイントなんです。シャッターを押す必要がない、つまり、読み取りは自動的にやってくれるんです。シャッターを押す瞬間にずれたりすることありますからね。読み取り成功するまで、バーコードにiphoneをかざしていればいいのです。

3.連絡先の交換もできる
連絡先の交換もできますが、いちいち連絡先から自分を選んで、という作業が必要です。この点については、有料版の携帯便利セットの方が便利。

QuickMark - QRコードリーダー - SimpleAct Inc.